新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年05月13日 14時44分 UPDATE

発想がいいね! 紙のボールをスマホの画面にシュートするサッカーゲーム

ファストフード店が考案。トレイについてくる紙がフィールドになってます。

[ねとらぼ]

 6月のW杯を目前にサッカー熱が高まる昨今、開催国であるブラジルでスマ−トフォンを使ったユニークなサッカーゲームが登場しています。


 これはブラジルのファストフードチェーンが展開しているキャンペーン。トレイについてくる紙がフィールドになっており、その一部を切り離して丸めたものがボールになります。これを指で弾いてスマホに直接シュートしてPK戦を楽しむというもの。ボールの弾道はフロントカメラで測定し、スマホにぶつかった音をマイクで拾ってタイミングを合わせるという仕組みになっています。マルチプレイヤーモードでは2台のスマホを連携させて、テーブルを挟んだ友人との対戦も楽しめます。

画像 トレイ用紙がフィールドとボールになります

画像 指でシュートすると

画像 キーパーが反応します

 ファストフード店ではほとんどの人が食事をしながらスマホをいじっているのを見て、このゲームを思いついたとのこと。トレイ用紙とスマホの機能を上手く利用した発想が面白いですね。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事