新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年05月20日 10時00分 UPDATE

1日いてもたった1000円!? 「快適すぎる」と話題のコワーキング施設「コインスペース」を体験してきた

渋谷駅徒歩1分の好立地にありながら最大13時間までいても1000円、しかもソフトドリンクが飲み放題……ノマドワーカーに優しいコワーキング施設で、フリーランスのライターが1日過ごしてみた。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 朝9時から夜10時までどれだけ長くいても、ソフトドリンク飲み放題付きでたった1000円――。そんな格安コワーキングスペースが「快適すぎる」とネットで話題になっていた。

 話題のコワーキングスペースは、渋谷の商業ビル「東急プラザ 渋谷」の1・2階にある「コインスペース」だ。JR渋谷駅から徒歩1分という好立地に加え、電源もWi-Fiも使い放題。ノマドワーカーにはうれしい条件が勢ぞろいなので、フリーランスである筆者も1日利用してみた。


画像

 ――の前に、ひとつ残念なお知らせがあるのだった。このコインスペース、筆者が取材した段階(4月28日)では「1日1000円」だったのだが、実はこれはオープン記念価格で、6月からは「1日1500円」になってしまうのだそう。ネットでも「1000円で朝から晩までいられて快適」と話題になっていたので、大きな魅力が1つなくなってしまうことになるのだが……。まあ、さすがに元が安すぎたので仕方ないのかもしれない。

 気を取り直して行ってみよう、「コインスペース」はデジサーフが経営する時間制の多目的施設。1階に200席、2階に104席(喫煙席あり)の机とイスが設けてあり、料金を払えばPC作業や読書、談笑、インタビューなどさまざまな用途で使える。料金システムは12分100円、ただし1000円で打ち止め(6月1日からは上限1500円に変更)。また1日500円(6月からは1000円)という学割プランも用意されている。


画像画像 JR渋谷駅・西口バスターミナルの向かいにある東急プラザの1階から入る

画像 入店時間は受付で渡されるリストバンドで管理。帰るときにリストバンドを返却してお会計となる。入店の際に会員登録といった手続きが一切ないのが手間いらずで嬉しい

画像 200席ある1階

画像 1階は天井もフロアも広くて開放的。カフェのような空気が流れていた

画像 104席ある2階。1階に比べてノマドワークをしている人がほとんどで、オフィスのような雰囲気だ。この日は午後2〜6時の時間帯はほとんど満席状態だった

画像 2階には喫煙席も

画像画像 オープン席のほか、隣と仕切りを設けた個人席も1・2階にあった

 価格はもとより、コインスペースの大きな魅力はサービスの豊富さだ。店内にはカップ式自動販売機が8台あり、コーヒー、紅茶、コーラなどどれも好きなだけ無料で飲める。筆者も12時間以上仕事をしながら、リアルゴールド5杯、コーヒー2杯、コーンスープ1杯と結構がぶがぶ飲んでしまった。


画像画像 カップ式自動販売機が店内には8台も。すべて無料で飲み放題!

 ほかにも電源、Wi-Fiといった基本的な設備はもちろんのこと、充電器やiPadの無料貸し出しも行っている。さらに有料の複合プリンタ(USBから印刷可能)、雑誌スペース、赤ちゃん・子ども連れに向けたオムツ交換所、授乳室、キッズスペースもあり、まさに至れり尽くせりといったところだ。


画像 雑誌スペースに……

画像 1階にはキッズスペースも!

画像画像 赤ちゃん連れの利用者には助かる、オムツ交換所(左)と授乳室(右)まであった

 筆者も2階の個人席で作業をしてみた。隣の席とは仕切りで分けられており、電源も2口ある。ネットを使いながらPCで文章を書く環境としては申し分ない。電話については店のルール上、隣に迷惑にならない範囲ならば大丈夫。なので取材で電話したくなったときはすぐ隣の雑誌スペースへ移動して済ませた。いつも作業している図書館や、他の狭いコワーキングスペースだといちいち施設の外まで出ていかなければならないので楽に感じた。

 お腹が減った。再入店は不可能なのでどこかへ食べに出かけたりはできないが(6月からは途中退出もOKになる予定)、持ち込みはOK。置いてある電子レンジやお湯で、入店前に買っておいた弁当やカップ麺を食べた。待ち合わせや談笑に利用するお客さんの中には、外のカフェやケーキ屋で買ったものを持ち込む人も多いらしい。


画像 電子レンジがあったのでお昼は持ち込みのオムライスを温めて食べた。ついでに自動販売機のコーンスープも

 施設には最大10人まで入れる会議室も3部屋あり、1人12分100円で利用できる。4人以上で使う場合は最大で1時間2000円(利用中は施設の通常料金はとられない)。渋谷の貸し会議室が8人部屋でだいたい1時間4000円あたりなのを考えると、かなり割安だ。ネットから予約が取れるので、会議室のない小さな会社や、少人数向けの講座を開きたいお客さんなどが多く利用しているという。ちなみに会議室については6月以降も料金は据え置きにする予定とのこと。


画像 2階にある貸し会議室

 これだけ使い勝手がいいといつも混んでいそうだが、「席数が豊富なため、一番混む土日のお昼でも満席になることは滅多にないんです」と店長の浅井雅大さんは話す。

 どうしてこれだけ安いのだろう? 聞くと東急プラザは2015年3月に閉館することが決まっているとのこと。長く経営できないことを見越して安く敷地を借りられたため、その分利用料も低く設定できたそうだ。

 東急プラザとともにこの施設も1年後にはなくなってしまうのは惜しいが、現在コインスペースは都内や地方などにも店舗展開を計画中とのこと。「東急プラザ 渋谷店」も閉店までさまざまなサービスを展開していく予定で、今後は店内でのフード販売なども考えているという。

 6月から1500円に値上げになってしまうのは非常に残念だが、渋谷駅からこの近さで、これだけ豊富なサービス。レジで1000円を支払いながら、たぶんこれかもお世話になるだろうなと感じる筆者だった。


画像 夜までたっぷり利用しちゃいました

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事