新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年05月20日 17時43分 UPDATE

なんてリアル……! マイケル・ジャクソンがホログラムで復活しキレのあるダンス披露

最新のホログラム技術で復活したマイケル・ジャクソンの、前代未聞のパフォーマンス映像が公開されています。

[ねとらぼ]

 米ラスベガスで5月19日(日本時間)に開催された「ビルボード・ミュージック・アワード2014」で、2009年に逝去したマイケル・ジャクソンが最新のホログラム技術で復活しました。前代未聞のパフォーマンスの模様は、YouTubeの公式チャンネルで視聴できます。

 ホログラムのマイケルが披露したのは「スレイブ・トゥ・ザ・リズム」。こちらは5月21日発売の新アルバム「XSCAPE(エスケイプ)」に収録されている未発表曲です。復活したマイケルは、金色のジャケット、白いTシャツ、赤のパンツという格好で、キレのあるダンスに歌、さらにはムーンウォークやつま先立ちからのターンなど全盛期をほうふつとさせるステージを展開します。

ah_mic01.png 幕が上がると
ah_mic02.png マイケル登場!!
ah_mic03.png ※ホログラムです
ah_mic04.png 後ろを振り向いた次の瞬間
ah_mic05.png 背景もガラッと変わる

 驚くべきはとてもホログラムとは思えないリアルな姿です。ただし、時々プロジェクションマッピングのように背景ごとガラッと変化するため、やはり映像に違いありません。海外メディアによると、ステージの製作期間は約半年で、さまざまな最新技術を駆使しているそうです。とにかく必見のパフォーマンスです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事