ニュース
» 2014年05月21日 15時05分 UPDATE

ボタンを押せばゆっくり走る「タートルタクシー」が関東圏で運用中

急がばまわれ。

[ねとらぼ]

 「今はそんなに急いでない」「体調が悪いから、あまりゆれないようにしてほしい」――そんな時にボタンを押すとゆっくり走行する「タートルタクシー」を、三和交通が運行している。

ゆっくりタクシー


 タートルタクシーは、昨年12月に始まった新サービス。利用者が助手席の裏にある「ゆっくりボタン」を押すと、乗務社員が持てる技術の限りを尽くして快適運転をするもので、三和交通グループが関東圏で実施している。4月上旬時点で、東京を除く全営業所(506台中16台)に導入しており、今後もさらに拡大していく方針。

 同社は、ゆっくり運転は燃費が良くなるなどエコにつながるとして、ボタンが押されて走行した距離を計測。一定の目標を達成するごとにエコドライブにつながる活動を実行するという。ひとまずの目標は5万キロで、達成した際は全タートルタクシーを「エコタイヤ」に変更する予定。現状のエコ走行距離は、特設サイトで公開している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー