ニュース
» 2014年05月22日 12時11分 UPDATE

なんだか未来っぽいぞ!? 3Dの仮想物体を素手で操れるジェスチャー認識技術がすごい

手の動きにピッタリ追従。未来っぽい!

[ねとらぼ]

 東京大学の石川渡辺研究室が公開している、手のジェスチャーで仮想立体物をコントロールできるシステムが面白そうです。動画の紹介を見ると、3Dの仮想物体をジェスチャーでグリグリと操作している様子が分かりますよ。すごい! こういうのSF映画で見たことある!

photo 手の動きで仮想物体を操作できるのだ

 同システムは、研究所独自の3次元ジェスチャー認識技術と、zSpaceが開発した立体視対応ディスプレイ「zSpace」を組み合わせて実現しています。ディスプレイの上にカメラがあって、利用者の手の動きを認識し、その動きを遅延なく仮想物体の操作に反映させるんだそうです。

photo システムのイメージ図(写真は同研究所ホームページより引用)

 手を激しく振るといった素早い動きにも、仮想物体はピッタリ追従。まるで本当にそこに物体があるかのようです。こういうユーザーインタフェースをごく普通に使う時代もいつかやってくるんでしょうか……!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー