ニュース
» 2014年05月22日 16時14分 UPDATE

業界初:“目の形”を選べるプリントシール機登場、加工で理想の顔に カメラ角度を自由に変えて自撮り風も可能

カワイイは作れる(確信)。

[ねとらぼ]
画像

 最近のプリントシール機と言えば、目が大きくなったり、足が長くなったりと、至れり尽くせり(?)な画像加工で知られていますが、7月中旬に登場するフリューの新型機「R(アール)」ではなんと……ついに……“目の形”を選べるようになります。もちろん業界初。

画像

 「R」は「自分の見せ方に徹底的にこだわることができる」という最新のプリントシール機。撮影後に目の形を「おすすめ」「たれ目」「まる目」「ねこ目」の4種類から選んで、自分の理想とする顔に近づけられるそうです。その発想、すごいな!

 カメラ角度はタッチパネル操作で自由に調節が可能。「女子高大生がスマートフォンなどで自分撮りをする手首の角度を検証し、自分を最も可愛く見せることができるカメラの駆動範囲を算出」したそうで、プリントシール機で“自撮り風写真”を実現します。

画像
画像

 全身撮影モードや1人専用撮影コースも搭載。撮影ブースの構造も変更し、カメラ後方にストロボを設置することで光の照射具合を改善し、「艶があり柔らかな写り」になりました。プレイ料金は400円(出荷時設定)。本体価格は238万円(税別)です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう