ニュース
» 2014年05月26日 18時40分 UPDATE

九回二死満塁、代打、ゴリラ―― 韓国プロ野球界にゴリラが殴り込み 映画「ミスターGO!」がなんかいろいろおかしい

なにげにオダギリジョーも出てます。

[ねとらぼ]

 韓国プロ野球界にさっそうと現れた大物ルーキーは……ゴリラでした。5月24日から公開中の韓国映画「ミスターGO!」がいろいろとツッコミどころ満載です。



 万年最下位球団ベアーズを救うため、スゴ腕スカウトマンが連れてきた新人は体重300キログラム/握力500キログラムのローランドゴリラ。ゴリラがプロ野球のバッターボックスに立ったら一体どうなってしまうのか? いや、そもそもゴリラが公式試合に出ても大丈夫なのか? いろんな常識がガラガラと音を立てて崩れていきそうなトレーラー映像は以下からどうぞ。



 豪腕を生かし、代打の切り札として快進撃を続けるミスターGO。しかし物語はやがて日本プロ野球界をも巻き込んだゴリラ争奪戦へと発展、さらにはライバルのゴリラ投手・ZEROS(ゼロス)まで登場し……。

 脳天からつま先までB級オーラばりばりな本作ですが、4年の歳月を費やしたというゴリラのCGはからはけっこうな本気度が伝わってきます。ヒロイン(ゴリラ使い)の吹き替え声優が田村ゆかり嬢だったりする点にも注目ですよ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー