ニュース
» 2014年05月28日 19時22分 UPDATE

コナミ、国内でのカジノ事業へ向けて新会社設立

どうなる日本版カジノ法案。

[ねとらぼ]

 コナミは5月28日、日本版カジノ法案(IR推進法案)の成立に合わせて、カジノ施設への投資を目的とした子会社を設立すると発表した。

コナミゲーミングジャパン 世界初のマルチステーション超大型機「Titan 360」 (米国で認可取得済)

 会社名はコナミゲーミングジャパン。コナミの完全子会社で、カジノ事業では、オーストラリア、アメリカに続く3カ国目の法人となる。出資金額は未定。

コナミゲーミングジャパン 北米、オセアニアでのカジノライセンス取得状況 2014年3月末時点

コナミゲーミングジャパン

 コナミは1996年からカジノ事業をスタートさせ、現在はラスベガスをはじめ世界の主要カジノ市場でカジノライセンスを取得して事業展開をしている。日本では現在、カジノ合法化に向けて、与党の議員らが国会に「IR推進法案」を提出しており、会期中に審議入りするか注目が集まっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー