ニュース
» 2014年05月28日 19時31分 UPDATE

ドワンゴ製作・スタジオジブリの日常を描いた映画「夢と狂気の王国」がワールドプレミア決定

フランスで開催される「アヌシー国際アニメーション映画祭」で上映される。

[ねとらぼ]
画像

 スタジオジブリの日常を描いた映画「夢と狂気の王国夢と狂気の王国」のワールドプレミアが決定した。6月9日からフランスで開催される「アヌシー国際アニメーション映画祭」で上映される。

 「夢と狂気の王国」は、スタジオジブリ協力のもとドワンゴが製作したドキュメンタリー映画。川上量生会長の初プロデュース作品であり、脚本・監督を砂田麻美さんが務めた。

 内容は、宮崎駿監督の「風立ちぬ」、高畑勲監督の「かぐや姫の物語」の制作現場が中心。5月21日にはDVDとBlu-ray Discがウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンから発売された。

 アヌシー国際アニメーション映画祭での上映は6月9日と14日の2回を予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー