ニュース
» 2014年06月04日 16時43分 UPDATE

ヨーロッパで注目度No.1  ドイツのラーメン店「無垢」が日本初上陸

食べてみたい。

[ねとらぼ]

 ヨーロッパで最も注目を浴びているドイツ・フランクフルトのラーメン店「無垢(MUKU)」が日本に初上陸する。新横浜ラーメン博物館(神奈川県横浜市)内に6月25日、「無垢ツヴァイテ」の屋号でオープンする。

 「無垢」は、商社の営業マンだった山本真一さんが2010年に創業したラーメン屋。特徴のある麺と、日独の食文化を融合させたメニューなどで話題になり、ヨーロッパの食評価サイト「トリップアドバイザー」では、フランクフルト市内の人気レストランTOP10(全体が約1700軒)入りを果たしている。ラーメン店では珍しく予約制度があり、現在は予約なしでの入店は困難だという。

ドイツのラーメン 無垢ツヴァイテラーメン:ドイツの郷土料理「ザワークラウト」+ワイン+鶏脂などのスープ

ドイツのラーメン 無垢ラーメン:看板メニュー。横浜家系ラーメンに近い味わいだが、作り方はまったく異なる

ドイツのラーメン 焦げ味噌ラーメン:ドイツで1番人気。3種類の中で最もこってりしている

 新横浜ラーメン博物館で提供するメニューは、「無垢ツヴァイテラーメン」「無垢ラーメン」「焦げ味噌ラーメン」の3種類。同館では2013年4月より、世界で誕生したラーメン店を日本に逆輸入する試みを行っており、第1弾はアメリカ・ハリウッドの「IKEMEN HOLLYWOOD」(出店期間:2013年4月24日〜2014年6月1日)を誘致した。「無垢」はその第2弾。公式サイトにはヨーロッパのラーメン事情などを盛り込んだ詳細な解説文を掲載している。なお、ツヴァイテはドイツ語で2番目(2号店)という意味。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー