ニュース
» 2014年06月06日 13時21分 UPDATE

芯の折れにくさを追求したシャーペン「オ・レーヌ シールド」発売 なんかすごそう

普通のシャーペンの15倍折れにくいってさ。

[ねとらぼ]

 プラチナ万年筆が、芯の折れにくさを追求したシャープペンシル「オ・レーヌ シールド」を発売しました。価格は200円(税別)です。こだわりの内部構造を採用したことで、筆圧をかけても、ペンを落としても、芯が折れにくいそうです。同社の一般的なシャープペンシルと比べると、約15倍も芯が折れにくいんだとか……これはすげーな。

photo 色は4種類

 もともと同社は5年前から、芯の折れにくさにこだわったシャーペンとして「オ・レーヌ」を発売していました。新製品はこのオ・レーヌが搭載していた、2つのパーツで芯を保護する「オ・レーヌ ガード」機構や、内部スプリングで芯に加わる力を吸収する「セーフティースライド」機構などを引き継ぎつつ、新たに二重構造のペン先カバーを採用。従来よりも外部からの衝撃が芯に伝わりにくくなり、従来モデルの約1.5倍、芯が折れにくくなりました。

photo

 さらにボディが20%スリム化しており、かさばらないのも特徴。値段も手頃だし、シャーペンにこだわりたい人は要チェックですね。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー