新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年06月11日 14時55分 UPDATE

歩くとニットが編まれていくキャリーケース「旅するニットマシン」がすごカワイイ

キャリーケースのタイヤと編み機が連動していて、歩けば歩くほどニットが編める!

[ねとらぼ]

 「ハイパーニットクリエイター」の力石咲さんが制作している「旅するニットマシン」がなんだか面白そうです。キャリーケースの上部に編み機が設置されていて、ケースを転がすと編み機が連動して回り、編み物が編まれていく仕組み。歩いているだけで勝手に編み物ができあがっていく……なんかすげー!

photo ニットマシンのイメージ図

 このニットマシンは、人と土地を編み物でつなぎたいという力石さんの思いで企画されました。力石さんは、このニットマシンを転がしながら旅をして、行く先々で出会った人々を編み物で包み、編み物の長さなどから「編み始めの土地のことやひと編みひと編みが通ってきた道」を想像してもらおうとしています。

photo アイデアスケッチ

 マシンのメカ部分は機械製作やデザイン関連の事業を展開するTASKOとともに設計し、3Dプリンタを活用して開発中。クラウドファンディングサービスを通じて製作資金を募集し、このほど目標額が集まりました。問題がなければ実物のニットマシンが完成し、プロジェクトが実行されるはずです。ゴロゴロしてみたい〜!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事