ニュース
» 2014年06月12日 20時36分 UPDATE

阪急そばのうどんがパンになる 「きつねうどんパン」「カレーうどんパン」が登場

うどん県の仕業じゃない……だと?

[ねとらぼ]

 大阪などで人気の立ち食いそば・うどんチェーン「阪急そば」が、ベーカリーカフェの「FREDS CAFE」とコラボした「うどんパン」を販売します。


画像

 今回販売されるのは「きつねうどんパン」「カレーうどんパン」の2種類。「きつねうどんパン」は関西風のだしの風味を損なわないように焼き上げられており、実際のうどんと同様に七味をかけて食べるとおいしさが際立つそう。「カレーうどんパン」は30種類以上のスパイスを使ったカレーだしの絡んだうどんが特徴。カレーパンや焼きそばパンとはまた違った「驚きの味」が楽しめるそうです。

 うどんパンは「ベーカリーカフェ FREDS CAFE」8店舗(梅田店・十三店・茨木店・川西能勢口店・園田店・西宮北口店・六甲店・三宮店)で販売され、販売期間は6月15日から7月14日まで。価格は各160円(税込)。


画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー