新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年06月16日 13時21分 UPDATE

ナウシカからマーニーまでジブリ作品の“建物”に焦点を当てた「ジブリの立体建造物展」開催

ジブリ作品の建物の背景画や美術ボードといった制作資料や、ミニチュアを中心とした立体作品を展示。

[ねとらぼ]

 スタジオジブリ作品に登場する建物にスポットを当てた展覧会「ジブリの立体建造物展」を、江戸東京たてもの園(東京都小金井市)が7月10日から12月14日まで開催する。

画像 油屋、草壁家、動く城……ジブリ作品の魅力的な建物に焦点を当てた展覧会
(C)Studio Ghibli 画像提供:三鷹の森ジブリ美術館

 展覧会では、スタジオジブリの出発点となった「風の谷のナウシカ」から最新作「思い出のマーニー」まで、作品に登場する背景画や美術ボード、美術設定といった制作資料を公開。ほかにも代表的な建造物をミニチュアを中心とした立体作品で表現する。展示品の解説は、同市内に位置する江戸東京たてもの園とスタジオジブリ、双方に縁のある建築史家・藤森照信さんが担当。作品に登場する建造物の歴史や意匠の観点から解説を行う。

 開場時間は7月〜9月が午前9時30分〜午後5時30分、10月〜12月が午前9時30分〜午後4時30分(※入園は閉園30分前まで)、休園日は毎週月曜日。入園料は一般400円。

 また7月27日〜9月15日に東京都江戸東京博物館(東京都墨田区)で「思い出のマーニー×種田陽平展」も同時開催される。こちらと立体建造物展のセット前売券も、一般1500円で販売中。ローソンチケット、イープラスで購入した先着3000人は、映画「思い出のマーニー」のストーリーにちなんだ特製ミニスケッチブック(マルマン社製)ももらえる。

画像 東京都江戸東京博物館「思い出のマーニー×種田陽平展」

 さらにこの2展に「三鷹の森ジブリ美術館」入場券がセットになった3館セット前売り券も2360円で枚数限定販売されることが決定した。購入方法の詳細などは公式サイトにて。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事