ニュース
» 2014年06月17日 11時45分 UPDATE

Amazon.co.jpの物流センターに今年もヤギ導入、数は2倍に もぐもぐ除草がんばるぞ

昨年活躍したヤギが大きくなって帰ってきた。

[ねとらぼ]
画像 傾斜がある場所でもむしゃむしゃ

 Amazon.co.jpが今年も岐阜県多治見市にある物流センターでヤギによるエコ除草を始めました。30〜40頭のヤギが敷地内の草を食べつつ、社員に「癒やし」を提供します。6月〜11月まで毎週火曜日午前9時〜午後3時に行う予定です。

 エコ除草を導入しているのはアマゾン多治見フルフィルメントセンター。ヤギはオリジナル社員証を着用し、敷地内に設置された柵の中でむしゃむしゃと草を食べ、約3750平方メートルを除草します。ヤギの数は昨年の約2倍に増え、効率もアップしました。

画像 昨年活躍したヤギが大きくなって戻ってきました
画像 草を食べ、元気に駆け回る子ヤギの定春くん(右)
画像 仲良く草を食べるこま子ちゃん(左)、定春君(右)。オリジナル社員証を着用中
画像 夢中で草を食べる、スィン君(左)とクッキー君(右)。クッキーは昨年も活躍

 この取り組みは社員の働きやすい環境づくりの一環でもあります。昨年実施時には社員から「子ヤギと大人のヤギが一緒に除草している光景を見ると癒される」といった声も寄せられたんだとか。ちなみに同社ではペットが病気などの場合に休暇を取れる制度を導入しているほか、米国法人では犬を職場に連れてくることを認めています。

画像 ペットにやさしいAmazon先生

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  4. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  5. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  6. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  7. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  8. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  9. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる
  10. 「リゼロ」レムの誕生日ケーキが発売 双子の姉・ラムファンから悲しみの声があがる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー