ニュース
» 2014年06月20日 08時30分 UPDATE

“大人の部活”拠点目指すシェアスペース「BUKATSUDO」横浜に誕生

ワークラウンジやレンタルスペースを備え、いずれは「BUSHITSU」(部室)の貸し出しも行う。

[ねとらぼ]
ah_bukatsu.jpg

 “大人の部活”がコンセプトのシェアスペース「BUKATSUDO」が6月25日に神奈川県横浜市みなとみらいにプレオープンする。

 会員制のワークラウンジやレンタルスペースを備える。ワークラウンジはセカンドオフィスや自習用スペース、コワーキングスペースなどに利用できる。月額料金(9000〜1万5000円)またはドロップイン(1時間500円)での利用が可能。

 レンタルスペースはキッチン、ホール、スタジオ、アトリエ、ブース、ルームの6種あり、利用料は1時間2000〜1万2000円(月額会員は1600円〜9600円)。コーヒースタンドも営業する。講座やトークイベントも行っていく。「日常を豊かにする趣味の活動や、街を豊かに変える活動(=部活)が生まれ、動き出す活動拠点」を目指すとしている。

ah_bukatsu2.jpg
ah_bukatsu3.jpg

 10月のグランドオープンの際には、「BUSHITSU」(部室)の貸し出しもスタートする予定。団体や地域を巻き込んで活動したい個人の活動拠点として借られ、メンバーのたまり場や、道具の置き場などに使える。

 場所は重要文化財となっているみなとみらいの造船ドック跡地「横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン」。運営はリノベーションやシェア型賃貸住宅事業などを手掛けるリビタ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー