新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年06月20日 09時16分 UPDATE

その確証はどこから?:「韓国政府がLINE傍受」記事に事実無根と反論したLINE社長のブログに対してFACTA発行人が反論

反論のラリー。

[ねとらぼ]

 FACTA ONLINE(FACTA)が「韓国国情院がLINEを傍受している」という内容の記事を公開したことに対してLINEの森川亮社長がブログで事実無根と反論したことについて、FACTAの発行人である阿部重夫氏は6月19日、「LINE森川亮社長の抗議について」と題したブログを公開した。

画像 反論に反論

 森川氏は反論の中で、「そのような事実はございません」と断ったうえで、「LINEの通信は、国際基準を満たした最高レベルの暗号技術を使って通信されていますので、記事に書かれている傍受は実行上不可能です」と否定していた。それに対して阿部氏は事実無根とした確証をどこから得たのかと疑問をていしている。

 前述した「最高レベルの暗号技術」についても、それが破られているから問題なのであり、森川氏の認識が甘いとした。そして、このような形で反論する以前に、LINEは被害者なのだから韓国の国情院に対して抗議すべきと提案している。

 なお、ブログ掲載時にはLINEからの正式な抗議はなく、阿部氏は「形式的に抗議せざるをえなかったのだろう」と、記事は確証があるから掲載したと自信をのぞかせている。FACTAの記事に対する森川氏の反論に対する阿部氏の反論……、さらに混迷を深めそうだ。

画像画像

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー