ニュース
» 2014年06月20日 11時25分 UPDATE

W杯日本対ギリシャ戦、退場のカツラニス選手がTwitterで話題に 試合関連ツイートは271万

休日に行われた対コートジボワール戦には及ばなかったものの、平日朝にもかかわらず盛り上がったようです。

[ねとらぼ]

 6月20日に開催されたサッカーワールドカップの日本対ギリシャ戦は0対0の引き分けに。平日朝の試合にもかかわらず、Twitterでは観戦ツイートが盛り上がっていたようです。

 Twitterによると、試合開始1時間前から試合終了30分後までの間につぶやかれた試合関連ツイートは、全世界で271万ツイート。休日に開催された日本対コートジボワール戦の396万ツイートにはさすがに及びませんでした。

ah_whai1.jpg (c)2014 Getty Images

 TPM(1分間あたりのツイート数)が最も多かった、つまりツイートが盛り上がったのは、前半38分にコンスタンティノス・カツラニス選手が退場したとき(4万718TPM)、引き分けで試合終了したとき(3万5241TPM)、後半14分に川島永嗣選手がヘディングシュートをセーブしたとき(3万1497TPM)でした。最も話題になった選手は、日本チームは本田圭佑選手、ギリシャチームはカツラニス選手となっています。

ah_whai2.png
ah_whai3.png

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー