ニュース
» 2014年06月21日 17時47分 UPDATE

おめでとう! 「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産に決定

国内18件目!

[ねとらぼ]

 カタールのドーハで開催されている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会において6月21日、「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)の世界文化遺産登録を決定した。これで国内の世界遺産登録は昨年の「富士山」に続き18件目。

世界遺産

 「富岡製糸場と絹産業遺産群」は日本初の官営製糸場である「富岡製糸場」のほか、近隣の養蚕農家「田島弥平旧宅」や教育機関である「高山社跡」、蚕の卵を貯蔵した「荒船風穴」の4カ所で構成されている。日本の近代産業遺産が登録されたのは初。

世界遺産 富岡製糸場

 今年4月にはユネスコ諮問機関の国際記念物遺跡会議(イコモス)が、「富岡製糸場と絹産業遺産群」について世界文化遺産への「登録」を勧告したと発表していた。

世界遺産 ユネスコから発表

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー