ニュース
» 2014年06月22日 17時42分 UPDATE

数日経ってもホールケーキの断面がパサパサにならないケーキの切り方

うむ。

[太田智美,ねとらぼ]

 お誕生日といえば、ホールケーキ♪ でも、意外と大きくて、全部1日で食べるのは大変……。そんな方に朗報です。ケーキの断面がパサパサにならない切り方があったんです!!

 まず、ホールケーキを真っ二つになるよう半分に切ります。続いて、それと平行にもう1本切り込みを入れます。すると、ホールケーキの真中の部分がスポッと抜けて、2つに分かれたケーキを寄せると断面がきれいにくっついて乾燥を防いでくれます。

 次に、ケーキを90度回転させ、先程の切り込みとクロスするように包丁を入れます。それと平行にもう1本切り込みを入れます。すると、先程と同様にホールケーキの真中の部分がスポッと抜け、2つに分かれたケーキを寄せると断面がきれいにくっついて乾燥を防いでくれるのです。これを、ケーキがなくなるまで繰り返していけば、最後までスポンジがしっとりしたままおいしく食べられるというわけです。

画像
画像
画像
画像
画像

 た、たしかに乾燥しない……。でも、やっぱりケーキは3角の先っちょから食べたいよねっ! と、ちょっと古典派な筆者なのでした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー