新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年06月23日 20時17分 UPDATE

鹿児島で話題の“白熊らしいしろくま”に全身バージョン登場 こっちもかわいいいい!

鹿児島のカフェ「SANDECO COFFEE」で人気の、白熊らしい「しろくま」。こちらにとうとう全身サイズの大きいしろくまが登場したくま。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 一般的なものよりも動物の白熊らしい見た目をした「しろくま」が人気を集めている(関連記事)、鹿児島のカフェ「SANDECO COFFEE/数学カフェ」。6月13日から新たに、白熊の全身を再現したしろくまを発売した。


画像 大きい白熊だー

画像 ちなみに前からある、白熊らしいしろくまがこちら

画像 体が大きくなったので、お皿に寝そべっています。フルーツの湯船でだらけているみたい……

 名前は「大きいサイズのしろくま(仮)」。白熊の顔と胴体をかき氷やトッピングで再現した。サイズも全長19センチとかなり大きめ。体全体には白いシロップがかかっており、味は伝統的な練乳ベースの「王道」味と、カルダモンなどのスパイスが入った「大人」味2種類から選べる。


画像 くまーん

 白熊の顔は、耳をホワイトラング・ド・シャというクッキーで、目をチョコチップ、鼻をビリベリー、鼻まわりをミルクジェラートで再現。体のまわりには旬のフルーツを7種類ふんだんに盛り合わせている。お腹の中にはあずきのあんことブルーベリージャムが入っていて、崩して味の変化を楽しむことも可能。追いがけ用のシロップが用意されているのもうれしい。


画像 しろくまに欠かせないフルーツもたくさん

画像 時間が経ちすぎてジェラートにビルベリーのソースが溶け出してしまい、鼻血を出しているみたいになっちゃった

 サイズは2〜3人前で、価格は1300円(税込)。現在の商品名は仮決定で、6月まで名前を一般募集している。顔だけの小さいサイズのしろくまは、これだけを目当てに東京や名古屋から足を運ぶ人がいるほどの人気メニューに。大きいサイズも新しい変わったしろくまとして、鹿児島を訪ねた際に愛でたいものだ。


【店舗情報】

SANDECO COFFEE(サンデココーヒー)/数学カフェ/数学塾

鹿児島市名山町4-1-2F(鹿児島市役所・電車通りを挟んで斜め向かい)

TEL:099-213-9533

営業時間:午前10時から午後5時30分まで

定休日:火曜・水曜



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事