ニュース
» 2014年06月25日 16時03分 UPDATE

開業100年の東京駅をテーマにした短編アニメ、フルバージョンを公開

父と娘の愛が東京駅で時間を超えて結ばれる。

[ねとらぼ]

 開業100年目の東京駅をテーマにした短編アニメーション「時季(とき)は巡る〜TOKYO STATION〜」のフルバージョンが公開された。制作はエムオン・エンタテインメントとA-1 Pictures、東京ステーションシティ運営協議会の共同によるもの。


画像 タイトル。バックには丸の内駅舎が

 アニメは5分20秒の長さで、東京駅を舞台にした「時間を超えた家族愛」がテーマとなっている。結婚を間近にひかえた主人公・美咲は、亡き父が大事にしていた懐中時計を修理しようと東京駅をたずねる。修理を務めていた時計屋はなくなってしまっていたが、駅のホームで美咲はふと、駅員だった父と似た人を見つける。厳格な父とはすれ違いばかりだったことを後悔していた美咲は思わず走って追いかけるが……というストーリーだ。

画像 丸の内北口改札とドーム天井

画像 主人公の美咲。亡き父の懐中時計を修理しに東京駅へ

画像 京浜東北線の出口

画像 ステーションコンシェルジュ東京

 作中では丸の内駅舎の外観や南北ドームの天井、ステーションコンシェルジュ東京など東京駅の各所が登場し、100年という歴史ある東京駅のさまざまな魅力を伝える内容になっている。音楽には男性シンガーソングライター・さかいゆうの楽曲「時季(とき)は巡る」を起用。特設サイトでは、美咲の声優を務めた吉田聖子さん、キャラクターデザイン・作画監督の近藤圭一さんなどのコメントも公開中だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう