新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年06月27日 10時00分 UPDATE

週刊少年マガジン、電子コミックがダウンロードされるたび編集部が寄付する「きふよみ!」スタート

マガジン55周年にちなんで1冊ダウンロードされるたびに編集部が55銭寄付。無料作品のダウンロードでもOKです。

[ねとらぼ]

 講談社は6月27日、「週刊少年マガジン」で連載中の作品が電子書籍ストアでダウンロードされるたびに、同誌編集部が0.55円の義援金を東日本大震災の被災地に寄付するキャンペーン「きふよみ!」を始めた。ちなみになぜ0.55円(55銭)かと言うと、同誌が今年で創刊55周年だから。マンガを読むだけで社会貢献できるなら気軽に参加できそうだ。

画像

 9月4日までの期間中、マガジン連載中の作品を各ストアで毎週2作品ずつ無料で公開する試みも実施。寄付は、有料の電子コミックを購入した場合だけでなく、これらの無料作品をダウンロードした場合も同様に行われる。寄付金はすべて岩手県、宮城県、福島県の東日本大震災義援金受付に提供。参加しているストアはAmazonやニコニコ静画などで、一覧は特設サイトで確認できる。

画像

 きふよみ!は、同社の電子書籍・コミックキャンペーン「講談社 夏☆電書2014」の一環。46書店が参加し、それぞれ特設コーナーを作ってポイント還元やプレゼントなどの企画を行う。Yahoo!ブックストアでは「妄想彼氏☆総選挙」を実施。冬のバレンタイン総選挙に続きリヴァイ兵長の連覇なるか――。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事