ニュース
» 2014年07月03日 12時34分 UPDATE

東京ディズニーランドホテルに超ファンタジックな客室誕生 アリスの世界に迷い込んだみたい!

アリス、美女と野獣、ティンカーベル、シンデレラの新しいお部屋が誕生します!

[ねとらぼ]

 もうすぐ開業6周年を迎える東京ディズニーランドホテルが、新しい客室の提供を2015年2月から順次スタートします。「ふしぎの国のアリス」「美女と野獣」「ティンカー・ベル」「シンデレラ」の世界観を新たに表現した客室が誕生し、これまでよりもさらにファンタジックな宿泊体験を提供してくれるようです。

photo 「ふしぎの国のアリス」の世界観を表現した客室のイメージ図

 このうち、「ふしぎの国のアリス」の客室は、客室内のイメージ写真が披露されました。白ウサギを思わせるかわいらしい家具や、チェシャ猫の姿が見える窓など、おなじみのキャラがいたるところに溶け込んだ客室となっていて、まるで作品の世界に迷い込んだかのよう! 思わず心を揺さぶられるディズニーファンも多いことでしょう。

 「ふしぎの国のアリス」「美女と野獣」「ティンカー・ベル」の新客室は2月14日から、「シンデレラ」の新客室は3月18日から提供します。宿泊価格は部屋や日程によって異なり、最低4万5200円からです。

 ちなみに、この客室新設に伴って既存の「ディズニーふしぎの国のアリスルーム」「ディズニーピーターパンルーム」「ディズニー白雪姫ルーム」「ディズニーシンデレラルーム」は2月15日宿泊分にて販売を終了します。最後に泊まっておきたいという人は、急いだほうがいいかもですね。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう