ニュース
» 2014年07月03日 18時14分 UPDATE

AKB48高城亜樹さんのTwitterアカウント乗っ取り、取引先の社員だったと報告

高城さんのアカウントのパスワードを知る取引先の社員が、無断でパスワードを使ってツイートしていたことが分かった。

[ねとらぼ]

 AKB48の高城亜樹さんのTwitterアカウントが第三者に乗っ取られた件について、ワタナベエンターテインメントが、取引先の社員によるものだったと報告した

ah_akb1.png ワタナベエンターテインメントの取締役、大澤剛さんによる報告

 この問題は先月、高城さんのTwitterに野球選手と食事に行ったとツイートされたというもの。その後高城さんは、自分が書いていないことがつぶやかれたと投稿した。

 ワタナベエンターテインメントの調査で、高城さんのアカウントのパスワードを知る取引先の社員が、無断でパスワードを使ってツイートしていたことが分かった。取引先は同社に謝罪し、当該社員を処分すると約束したため、和解することにしたという。

 当該社員がツイートした内容については、「2ちゃんねるに書き込まれた誤情報に基づきツイートした」「全くの事実無根」と説明している。

 同社は警察、Twitterと協議したが、警察は被害届を提出できるのは不正アクセスの被害を受けたTwitterとの見解だった。Twitter側はこのような事案で被害届を提出することはできないとしたため、被害届は提出しないことにしたとしている。

ah_akb2.png 高城さんのTwitterアカウント

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう