ニュース
» 2014年07月06日 11時00分 UPDATE

第3のビール→発泡酒 「サッポロ 極ZERO(ゴクゼロ)」再販売で「注文は順調」

発泡酒です。

[ねとらぼ]
サッポロ 極ZERO ラベルにも明記

 サッポロビールは、「サッポロ 極ZERO(ゴクゼロ)」を7月15日に発泡酒として発売する。同商品は国税庁からの指摘で「第3のビールではない可能性がある」として、5月下旬製造分をもって販売を終了していた。

 今回、発泡酒となることで酒税法により以前より割高になる。同社は販売店からの注文が現時点で、昨年7月とほぼ同数の出荷数量だと明らかにしている。これは、発売後の月間平均出荷数量を約2割上回っており、計画比の104%と好調なスタートだという。

 一度販売された後に規格が見直されたのは極めて異例。同社は酒税の自主的な修正申告をすることで、116億円の酒税納付額の差額(含む延滞税)が発生する見込みだ。販売価格は350ミリリットル缶で20〜30円高くなる。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう