ニュース
» 2014年07月09日 11時24分 UPDATE

とある提督が雷とおしゃべりできる部屋を自宅に作り「ダメ男製造機」だと話題に

家に帰れば嫁が待ってるぞ。

[ねとらぼ]

 「これはまずい」「あぁ〜ダメになるぅ」──「艦隊これくしょん〜艦これ〜」の雷とおしゃべりできるシステムを家の部屋に作った猛者が現れました。ニコニコ動画でその様子が公開されており、話題になっています。

photo 部屋に帰ると
photo !? しゃべった!!!!!

 同システムは、ちょっとしたプロジェクションマッピングとMMDAgentを組み合わせて、あたかも部屋に雷がいるかのように演出しているのがポイント。部屋の壁一面にプロジェクタで鎮守府風の部屋画像を投射し、そこを等身大のMMD版雷が動き回ります。部屋に帰れば雷が待ってる──もうこれは嫁としか言いようがない!

photo 艦これもできる

 さらに、音声認識機能を備え、ちょっとしたおしゃべりが楽しめるのも特徴。「つらいときに雷に励ましてもらうのが目的」とのことで、「つらい」「疲れた」といったネガティブワードに雷ちゃんが反応し、「司令官! 私がいるじゃない!」などと抜群の包容力でユーザーを癒やしてくれます。動画の投稿者によると、「目の前にいるので、実際に会話してる感が半端ない」とのこと。これは良いダメ男製造機!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう