ニュース
» 2014年07月09日 12時20分 UPDATE

ディズニーがiTunesでの作品販売を停止 Appleとの交渉決裂で

「販売再開に向け鋭意努力」するとのこと。

[ねとらぼ]

 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンが、日本のiTunesにおけるディズニー関連作品のオンデマンド販売を7月8日をもって停止したと発表しました。

 停止の理由は、iTunes社(Appleの子会社)とディズニーとの今後の作品販売についての交渉が決裂したためです。ディズニーは「お客様に多大なご不自由をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます」とファンに謝罪した上で、「販売再開に向けて、引き続き鋭意努力をしてまいります」としています。

 7月9日時点のiTunesを見てみると、「リトル・マーメイド」や「白雪姫」などがレンタル、ダウンロードともに可能だったり、比較的新作である「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」がラインアップされていたりと、すべてのディズニー作品がiTunesから消えたのではないようです。

photo リトル・マーメイドのiTunesの検索結果
photo マイティ・ソーのiTunesの検索結果

 一方で、7月9日から他のストアではオンデマンド販売が始まった「アナと雪の女王」は見当たりません。ディズニーのオンデマンド販売の紹介サイトに掲載されている新作配信スケジュールにも、iTunesは含まれていませんでした。交渉がまとまるまで、iTunesでは新作が見られないことになりそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう