ニュース
» 2014年07月09日 19時43分 UPDATE

耳の写真を送るとフィットするイヤフォンを作ってくれるサービス「Normal」

イヤフォンが耳から落ちたり、耳が痛くなったりする問題を解決できそう。

[ねとらぼ]

 3Dプリンタで自分の耳にぴったりのイヤフォンを作ってくれるサービスを、アメリカのベンチャー企業normalが立ち上げました。

ah_ear1.png

 サービスはシンプルで、専用アプリ(無料で)で自分の耳の写真を撮影して送り、好みの色などを選んで注文するというもの。Normalが3Dプリンタを使って耳の形に合わせたパッドを作り、イヤフォンを組み立てて送ってくれます。料金は199ドル、注文から2日ほどでできるそうです。イヤフォンがフィットしなかったり、音質に不満がある場合は、作り直してくれるか返金してくれるとのこと。

ah_ear2.jpgah_ear3.jpgah_ear4.jpg 写真を撮って、色を選んで、注文

 イヤフォンが耳に合わないと落ちてしまったり、耳が痛くなったりしてしまいます。Normalはこういった問題を解決してくれそうです。現時点では米国のみのサービスとなっていますが、世界展開を期待したいですね。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう