新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年07月11日 13時16分 UPDATE

宮崎吾朗監督初のテレビシリーズ「山賊の娘ローニャ」10月放送決定

7月12日の「土曜スタジオパーク」で映像初公開。

[ねとらぼ]

 アストリッド・リンドグレーンの名作ファンタジー小説を元に、「ゲド戦記」「コクリコ坂から」の宮崎吾朗監督が初のテレビシリーズに挑戦する「山賊の娘ローニャ」がNHK BSプレミアムにて10月から放送されることが決定した。

山賊の娘ローニャ ローニャさんはこちら

 テーマ曲「春のさけび」は過去2作同様、宮崎監督が自ら詞を書き下ろし、作曲を谷山浩子さんが、歌を手嶌葵さんが担当する。

 7月12日午後1時50分から総合テレビ「土曜スタジオパーク」内で、テーマ音楽とともに、「山賊の娘ローニャ」映像を本公開する予定だ。

山賊の娘ローニャ 予告に!

 物語の舞台は、中世ヨーロッパ風の世界に広がる雄大な森。巨大な古城に暮らす山賊マッティスの一人娘として生まれた主人公の少女・ローニャは、ある日1人で森に出ることを許され、ビルクという名の少年と出会う。アニメでは子どもたちの未知なるものへの憧れと成長の喜び、子の成長を願う親の愛情、親子の葛藤と和解など、少女の成長をとおして家族の物語が描かれる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事