ニュース
» 2014年07月16日 22時07分 UPDATE

段ボールのヘッドマウントディスプレイ「ハコスコ」でラーメンを見たらものすごい没入感

レンゲの気持ちが分かります。

[太田智美,ねとらぼ]

 1000円で手軽にバーチャルリアリティ(VR)体験ができると話題の段ボールでできたヘッドマウントディスプレイ(HMD)「ハコスコ」。これまで、VR体験ができるHMDと言えば高額で大掛かりな装置が必要だったが、ハコスコはそれを覆すものとして大きな注目を集めている。

画像
画像

 現在ハコスコ対応公式アプリは、パノラマ映像の再生が可能な「SR Viewer」のみ。ハコスコ体験用アプリとして無料でダウンロードできる。SR Viewerにはあらかじめ渋谷のスクランブル交差点や浅草の仲見世通りの音声付き映像データが入っており、ヘッドフォンを付けてそれらの映像を再生しハコスコで見ると360度見渡すことができる。また、自分で撮影したパノラマ写真を楽しむことも可能だ。

画像 ハコスコ対応公式アプリ「SR Viewer」

 せっかくなので、SR Viewerを使って自分で撮影した写真を「ハコスコ」で見てみた。選んだ写真はこれ。

画像

 こよなく愛する家系ラーメンだ。早速ファイルをアプリの「ファイルアーカイブ」に追加し、リストから先程追加したラーメン写真を選ぶ。 こ、これは!!

  

画像

 正面には大きなチャーシューがでーんと! 上を見ればコッテコテのスープに浸った海苔が、下を向けばこってこての油とそれに浸かる麺が!!!!!

画像

画像
画像

画像
画像

 うぉおおおおおおおおおおおおおおおお! とんでもない没入感んんんんんんー! 今、私はラーメンどんぶりの中にいるぅうううううううううう!

 右を向くとチャーシューの脂身が、左を向くと半熟卵とほうれん草がチャーシューの隙間から顔を出してるぅううううううううううううううう!

画像
画像

画像
画像

 ラーメン好きの皆さん。いつもラーメンどんぶりの中にいるレンゲを、うらやましく思ったことはありませんか? これでいつでもどこでもラーメンの近くに寄り添うことができます。ハコスコはステキなVR体験を教えてくれました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう