Special
» 2014年07月28日 10時00分 UPDATE

ARROWS vs iPhone対決! カブトムシが選ぶスマホはどっちだ?【PR】

あくまで公平な比較です。

[ねとらぼ]
PR

 夏になり、カブトムシの季節となった。カブトムシのカッコよさに男子はみな憧れる。

 夕方、木に蜜などを塗り、明け方頃にそれを見に行けばカブトムシが集まっている。これが一般的なカブトムシの捕まえ方だ。

 では、富士通のスマートフォン「ARROWS」と「iPhone」ではどちらがよりカブトムシを集めることができるだろうか。公平な条件のもと「ARROWS vs iPhone カブトムシ対決」をやってみようと思う。


画像



優れたスマホには虫もたくさん集まるはず


 ARROWSもiPhoneも、写真が撮れ、メールが送れ、音楽を聴くことができる。大体のことはできてしまうのだ。しかし、スマホを複数台買うことはあまりない。どちらかを選ばなければならない。より優れたものを持ちたい、というのがユーザーの願いではないだろうか。



画像


 そこで今回はカブトムシにARROWSとiPhoneのどちらかを選んでもらおうと思う。人間が選ぶとクライアントの事情や、編集部の意向などに左右されてしまう。しかし、カブトムシならば虫なのでそんなことは関係なし。純粋によりすばらしい方を選ぶはずだ。

 公平な勝負の方法は、夕方にARROWSとiPhoneを公平に2つ並べ、明け方にふたたび見に行き、公平によりカブトムシが集まっていた方を公平に勝ちとする。公平な勝負なのだ。



画像


 まずはARROWSに蜜を垂らして、



画像


 バナナと焼酎を混ぜた物を、



画像


 ARROWSとともにストッキングに入れる。


※焼酎(アルコール)は水よりも浸透圧が高いため、防水性能を確保できないこともあります。自己責任において仕掛けを作ってください



画像


 これで公平な戦いの準備は整った。

 今回は東京農業大学のプロジェクト「多摩川源流大学」に協力いただいている。このプロジェクトのフィールドのひとつ、山梨県小菅村でカブトムシに選んでもらう。

 あまりの公平さに私の後ろにいる農大生が、何かの大会の決勝戦かと思うくらいに盛り上がっているのが分かると思う。




準備完了、いざ公平にセッティング


画像


 まずは公平にiPhoneを、



画像


 木に仕掛ける。

 ちなみに小菅村は総面積の95%が森林だ。カブトムシはきっといくらでもいるだろう。

 次にARROWSを公平に、



画像


 木に仕掛ける。



画像


 これで公平な勝負の場が整った。仕掛けた木も隣り合っている。後は明け方を待つばかり。カブトムシはARROWSとiPhoneのどちらを選ぶのだろうか。あまりに公平な勝負のためにドキドキしている。



画像



一夜明けて……カブトムシはいるのか!?


 明け方になり、罠を仕掛けた場所に行ってみると、驚くべき結果が出ていた。



画像


 iPhoneにカブトムシはゼロ。そして……



画像


 ARROWSにはなんとカブトムシのペア2組(4匹)、カナブン1匹、コクワガタ1匹の計6匹が群がっていた。

 まさかこんなにもARROWSが圧勝するとは思わなかった。アリ1匹いないiPhoneがかわいそうに思える。



画像


 一目瞭然の結果だ。

 公平な勝負によってARROWSの人気が分かったと思う。自然のカブトムシはウソをつかない。



画像


 ARROWSは防水なので、バナナと焼酎で触るのが嫌になるほどのベトベトも洗い流すことができる。まさにカブトムシを捕まえるために生まれたようなスマホだと言えよう。



画像


【注意点】

  • 実験結果は東京農業大学、ならびに多摩川源流大学が保証するものではありません
  • 小菅村では一部キャリアは圏外となります
  • 夜中に確認に行ったところARROWSが野生動物にやられ、ストッキングが破られていたので、仕掛け直しています。野生動物にもARROWSは人気です


【撮影協力】


提供:富士通株式会社

アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2014年7月30日



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:富士通株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2014年7月31日

関連リンク

ARROWSの情報を何でも掲載する研究所。コミュニティーも開設。

特集インデックス

ニュースやレビューなどARROWS関連記事を網羅!

最新記事一覧