新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年07月19日 12時00分 UPDATE

「色がない」「タッチパネルないの?」 今の子供たちにゲームボーイを見せてみた結果

「意外と悪くなかったよ。まあ僕はやらないけどね」

[ねとらぼ]

 25年前に発売され当時の少年たちをとりこにしたゲームボーイ。今では携帯型のゲームといえばニンテンドー3DSやスマホアプリなどが主流ですが、現代っ子の目にはどう映るのでしょう? 海外の子供たちのリアルな反応をYouTubeで見ることができます。



 実際にゲームボーイを手渡してみるとほとんどの子供が「あ、ゲームボーイだ!」とうれしそうに反応。中には「iPhoneケースで見たことあるよ」という子供もいて、デザインとして今でも根強い人気があることが分かります。


画像 「これでポケモン赤・青をやってみたかったんだ!」という通な子も

 では、実際にゲームをやってみるとどうでしょう? 「テトリス」を見せると「このゲームは知ってる!」という子供たちですが、カセットを入れる向きが分からなかったりしています。「本体にアプリが入ってるんじゃないの?」という反応はいかにも現代的ですね。「大きい」「重い」「色が無い」など、やはりハイクオリティな最新ゲーム機とのギャップに戸惑う子がほとんどでした。


画像 カセットを逆に入れちゃう子供が多かったです

 プレイするためには乾電池を買わないといけないことを伝えると、「なんでバッテリーじゃないの?」「お金を使わせる作戦?」とけげんな表情。もし両親がゲームボーイとたくさんのソフトを買ってくれたらプレイするかを尋ねると「ノオオオオオオウ!」と泣いて否定する子までいました。む、昔はすごくうれしかったんだよ……。


画像 ノオオオオオオオウ!

 「今だったら売れない」「僕ならiPadで遊ぶね」と厳しい言葉も多いですが、「当時は最新技術だったんだよね」「ゲームボーイが無かったらDSもWiiもスマホゲームも生まれなかった」と一定の理解は示してくれている様子。ゲームボーイの偉大さがなんとなくでも今の子供たちに伝わっているのはうれしいものです。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事