ニュース
» 2014年07月20日 13時29分 UPDATE

目玉のおやじみたいなファミリーロボット「JIBO(ジーボ)」がかわいい

クラウドファンディングで資金調達中。

[ねとらぼ]

 クラウドファンディングサイト「indiegogo」で、ちょっと変わったファミリーロボットのプロジェクトが注目を集めています。

 ロボットの名前は「JIBO(ジーボ)」。このジーボくん、画像で見ると目玉のおやじみたいですが、とにかく動きやしぐさがカワイイ! まずは動画をご覧ください。



 どうですか、かわいくないですか!? くねくねと首をひねって目をパチクリする感じがたまりませんよね。

 ジーボくんにはカメラや音声認識機能が付いていて、家族の顔や声を認識、さまざまな会話ができるのだそう。ほかにも日常の風景を自動で撮影してくれたり、スケジュールやメールの確認なんかもできたりするみたい。開発者向けのソフトウェア開発キットも提供されるため、今後もっともっとできることは増えていきそうです。


画像

画像

画像

画像

画像

 当初の目標支援額は10万ドルでしたが、残り27日時点ですでに目標の8倍近くにあたる79万ドルを調達しており、すでに製品化は決定。今なら499ドルの支援で、一般リリースよりも一足早く「JIBO Home Edition」を手に入れることが可能となっています。支援者への送付は2015年のホリデーシーズンごろを予定、一般向けリリースは2016年とのことです。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー