新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年07月22日 17時05分 UPDATE

初音ミクを実写合成できるARカメラ「みくちゃ」 ポーズや表情、光の当て具合も自在に設定

自由度は驚くほど高く、自分だけのミク写真が撮れるようになっています。

[ITmedia]
画像

 初音ミクを合成した写真が撮れるARカメラアプリ「みくちゃ」が登場しました。ピアプロ・キャラクター・ライセンス(PCL)に基づいて制作されたクリプトン・フューチャー・メディア非公式のアプリで、iOS版Android版ともに無料で利用できます。言語は日本語と英語に対応。

 起動すると3Dモデルのミクさんが表示され、これを実際の風景と重ねて撮影することができます。特徴は、ポーズや表情をはじめ、光の当て具合に目線など条件を細かく設定できること。自由度は驚くほど高く、自分だけのミク写真が撮れるようになっています。ただし、3Dモデルをリアルタイムに描画しているため、端末本体の温度が上昇しやすく、バッテリー消費量も高いそうです。


画像 詳細に設定可
画像 きゃわわ

 ちなみに、データモデルに採用されているのは、可愛さに定評のある「ままま式あぴミク」。2012年末にアプリ制作者とは別のMMDユーザーが発表した自作モデルで、やはりPCLの下で利用が認められています。つまり、今回の「みくちゃ」はそうした二次創作のサイクルから誕生しています。

画像 Twitterに投稿された写真

 なお、アプリユーザーによる合成写真は、Twitterのハッシュタグ「#みくちゃ」「#mikuture」でチェックできます。いろいろなシチュエーションが投稿されていて面白いですよ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事