ニュース
» 2014年07月23日 13時33分 UPDATE

風呂あがりに全国の地サイダー&ラムネが飲めるイベント 老舗銭湯「小杉湯」で開催中

ガラスびんに入ったご当地サイダー・ラムネを、銭湯で汗を流してからぷはーっと飲もう。

[ねとらぼ]

 全国の地サイダー・地ラムネが銭湯で楽しめるイベント「夏休み!ガラスびん×地サイダー&地ラムネin銭湯 2014」が、創業79周年の老舗銭湯「小杉湯」(東京都杉並区)で7月19日から9月7日まで開催される。主催は日本ガラスびん協会と全国清涼飲料工業会。

画像 極楽だな(確信)

 会期中は北海道から九州まで全国のガラスびん入り地サイダー・ラムネ8種類が、1本180円(税込)で販売される。また毎週日曜日は先着20組の家族が地サイダー・ラムネを1本もらえる。

画像

画像 地サイダー&ラムネは8種類。モンドセレクションで最高金賞を3年連続受賞の「富士山サイダー」や、創業明治29年という現存最老舗・トンボ飲料の「トンボラムネ」など

 地サイダー・ラムネのラインアップは、「セピアのしげき」(北海道)、「萌えラムネ」(東京都)、「湘南サイダー」(神奈川県)、「富士山サイダー」(静岡県)、「トンボラムネ」(富山県)、「あま酒サイダー」(大阪府)、「瀬戸内はっさくラムネ」(広島県)、「湯あがりサイダー」(佐賀県)。各詳細はこちら

画像 昭和8年創業の「小杉湯」。待合室はギャラリーにもなっている

 開催地の「小杉湯」は、昭和8年に創業された杉並区高円寺の銭湯。90メートルの深井戸水を自然回帰水に浄化して使用しており、名物のミルク風呂、ジェットバス、水風呂が人気だ。待合スペースは月替りで展示が行われるギャラリーにもなっている。営業時間は午後3時30分から午前1時45分まで、定休日は毎週木曜日。入浴料金は大人460円だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー