新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年07月28日 20時16分 UPDATE

オープニング曲怖すぎだろ! 伝説のローカル番組「千葉日報ニュース」がYouTubeで復活

怪獣でも出てきそうな特撮映画風のオープニングなのです。

[ねとらぼ]

 おどろおどろしいオープニング曲が流れるニュース番組「千葉日報ニュース」をご存知だろうか。千葉の地方新聞「千葉日報社」が制作し、ローカルテレビ局「千葉テレビ」で1971年から2003年まで毎日放送されていた。テレビであるにも関わらず静止画とテロップ、ナレーションのみというスタイルが特徴だった。このちょっとシュールな番組がこのたびインターネットで復活。動画がYouTubeで配信されている。

 復活版は「千葉日報ニュースβ(ベータ)」と名前をリニューアルしたものの、オープニング曲とタイトル画像などの“装い”はオリジナル版のまま。長さは5分ほどで、千葉のご当地アイドルや大学生をキャスターに起用し、月1回程度配信する。千葉日報社のニュースサイト「ちばとぴ」から記事をピックアップし、あくまでも“真面目”に読み上げていく。オリジナル版と同様「動画は使わない方針」で紙面のイメージを挿入する。

画像 あえてのレトロ感です
画像 ガールズユニット「ぐーがる。」の皆さん。真面目にニュースを読み上げます

 注目は何と言ってもオープニング曲。いかにも特撮映画で流れそうな、怪獣が襲ってきそうな鬼気迫る雰囲気で、容赦なく視聴者の不安をあおってくる。かつての音源が千葉日報社にも千葉テレビにも残っていなかったため、今回千葉日報社の音楽好きの記者がシンセサイザーで再現したそうだ。正直ニュース番組でなんでこれが! と突っ込まざるを得ないメロディーをぜひYouTubeで聞いて見て欲しい。

 「ちばとぴ」のコンテンツ拡充のために企画した。ちばとぴ編集部は「一見シュールですが、内容はまじめなニュース番組です。オープニングは、あえてのレトロ感を楽しんでもらえればと思います。ご当地アイドルだけでなく、大学生など幅広く千葉県民を巻き込んで番組を作っていきたいと考えています」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事