ニュース
» 2014年07月28日 20時16分 UPDATE

オープニング曲怖すぎだろ! 伝説のローカル番組「千葉日報ニュース」がYouTubeで復活

怪獣でも出てきそうな特撮映画風のオープニングなのです。

[ねとらぼ]

 おどろおどろしいオープニング曲が流れるニュース番組「千葉日報ニュース」をご存知だろうか。千葉の地方新聞「千葉日報社」が制作し、ローカルテレビ局「千葉テレビ」で1971年から2003年まで毎日放送されていた。テレビであるにも関わらず静止画とテロップ、ナレーションのみというスタイルが特徴だった。このちょっとシュールな番組がこのたびインターネットで復活。動画がYouTubeで配信されている。

 復活版は「千葉日報ニュースβ(ベータ)」と名前をリニューアルしたものの、オープニング曲とタイトル画像などの“装い”はオリジナル版のまま。長さは5分ほどで、千葉のご当地アイドルや大学生をキャスターに起用し、月1回程度配信する。千葉日報社のニュースサイト「ちばとぴ」から記事をピックアップし、あくまでも“真面目”に読み上げていく。オリジナル版と同様「動画は使わない方針」で紙面のイメージを挿入する。

画像 あえてのレトロ感です
画像 ガールズユニット「ぐーがる。」の皆さん。真面目にニュースを読み上げます

 注目は何と言ってもオープニング曲。いかにも特撮映画で流れそうな、怪獣が襲ってきそうな鬼気迫る雰囲気で、容赦なく視聴者の不安をあおってくる。かつての音源が千葉日報社にも千葉テレビにも残っていなかったため、今回千葉日報社の音楽好きの記者がシンセサイザーで再現したそうだ。正直ニュース番組でなんでこれが! と突っ込まざるを得ないメロディーをぜひYouTubeで聞いて見て欲しい。

 「ちばとぴ」のコンテンツ拡充のために企画した。ちばとぴ編集部は「一見シュールですが、内容はまじめなニュース番組です。オープニングは、あえてのレトロ感を楽しんでもらえればと思います。ご当地アイドルだけでなく、大学生など幅広く千葉県民を巻き込んで番組を作っていきたいと考えています」とコメントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  4. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  5. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  6. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  7. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  8. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  9. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる
  10. 「リゼロ」レムの誕生日ケーキが発売 双子の姉・ラムファンから悲しみの声があがる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー