新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年07月30日 16時38分 UPDATE

悲劇だけど爆笑 十数万円かけて作ったデアゴスティーニ「週刊ロビ」が初起動ですごいことになる動画

すみません。笑ってしまいました。

[ねとらぼ]

 デアゴスティーニ・ジャパンの付録付き雑誌シリーズの1つ「週刊ロビ」の最終号が、7月29日に発売されました。毎号付いてくるパーツを集めることでロボットが作れると話題になった「週刊ロビ」──1年半・70号にわたって律義にパーツを集め続けたファンにとっては、待望の“初起動”のときがやってきたわけです。ネットには、完成したロビくんの動画や写真が続々とアップされているのですが……そのなかでひときわ悲劇的な動画がありました。


 ロビくんの性格を決めるための簡単な質問に答える作業が終わり、ついにロビくんが立ちあがって踊る…………と思ったら転けた!!!! カーペットの上でバランスを崩してしまったロビくんをすかさずご主人様が立たせるも、踊りの途中で再び転ぶ!!! そして、変な方向に曲がった腕から煙を吐くロビくん(※)。へーこんな機能が……ってこれ壊れてしまったってヤツですね分かります!!!!

photo それじゃあ、踊るね〜

photo ガシャ!!!

photo ロビくん、腕が……!!!

 あまりの悲劇に動画の投稿主も笑いが止まりません。「あの……ロビくん、すごい腕から煙でてるよ?」「煙出て臭いよ? ロビくん大丈夫?」──いろいろ話しかけるも、ロビくんは「なあに?」「大丈夫!」と平然とした返事を繰り返します。いやいや大丈夫じゃねーだろ!!! 自分の体にどんだけ鈍感なんだロビくん……!

 ちなみにこのロビくん、完成させるのに十数万円が費やされているもよう。つもりつもって結構な金額ですね。それが初起動でこんなことに……!! フローリングの上ではちゃんと転けずに動いていたので、立たせた床が悪かったんでしょうか。

 もちろん、なんのトラブルもなく起動しているロビくんもいっぱいいまして、Twitterなどではホッコリする報告がたくさん。腕の壊れたロビくんもなんとか修理して元通りになってほしいです。






 なお、「週刊ロビ」の続編的なシリーズとして、ロビくん用の乗り物を作る「週刊Robi ロビクルをつくる」が8月5日から発売されます。これは……総額いくらになっちゃうんだろう。

photo 戦いは終わらない

※ロボットが発煙・発火した場合、危険ですので即座に電源を切り、バッテリーを外すようにしてください。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事