新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年08月03日 10時00分 UPDATE

身長差36センチのテニス対決 試合後のハグがユーモア満点でかわいい

なごみます。

[ねとらぼ]

 男子テニスツアー、クラロ・オープンの2回戦で慎身長211センチのカルロビッチ選手と175センチのセラ選手が対戦。身長差36センチとなったこの試合後のハグで、小柄なセラ選手が見せたパフォーマンスが話題になっています。



 2度のタイブレークにもつれ込む接戦となったこの試合。セラ選手は敗退が決まった瞬間、なぜか最後の挨拶をするはずのネットとは逆方向に走っていきます。すぐにイスを持って戻ってきたセラ選手、その上に乗って身長を合わせてしっかりとカルロビッチ選手とハグをしました。それでもまだちょっとカルロビッチ選手のほうが大きいのがかわいらしいです。


画像 「ちょっと待っててー」「ん?」

画像 「イス持ってきたよー」「HAHAHA」

画像 ガシッ

 厳しい戦いの後にもこうしたユーモアを見せてくれると、見ている方はほっこりしますね。観客も大きな拍手で2人の健闘をたたえていました。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事