新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年08月06日 11時54分 UPDATE

めっちゃかわいい! 伊丹市昆虫館にカブトムシ・クワガタ擬人化キャラ「カブクワこれくしょん」が誕生した理由

「虫って生理的に無理……」なんてイメージをくつがえします。

[高城歩,ねとらぼ]

 伊丹市昆虫館(兵庫県伊丹市)で開催中の特別展「カブクワこれくしょん」で、日本と世界のカブトムシ・クワガタムシを擬人化したキャラクターが登場しました。

画像

 日本のカブトムシやヨーロッパミヤマクワガタ、ヤエヤママルバネクワガタなどが萌えキャラになっています! 衣装で出身地を表現し、キャラ設定も虫の生態に合わせているんだとか。ちなみにみなさんが気になっているであろう性別ですが、擬人化キャラクターの設定としては「無性別」だそうですよ。

 伊丹市昆虫館にお話をうかがったところ、虫嫌いもしくは虫が苦手な女性や子どもにも受け入れられるキャラクターを作ることで、年齢性別を問わず様々な方に昆虫への興味をもってもらおうという試みなのだそうです。昆虫館のミュージアムショップでは缶バッジやポストカードも販売されていますよ。

 日本と世界のカブトムシ・クワガタムシ2500点の標本、20種200匹以上の生体が展示されている特別展「カブクワこれくしょん」は8月31日まで開催。場所は伊丹市昆虫館1階特別展示室。

画像

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー