新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年08月08日 00時00分 UPDATE

「進撃の巨人展」に実物大超大型巨人出現 声優の音声ガイドや「Oculus Rift」による立体機動装置体験も

8月9日にチケット先行販売。

[ねとらぼ]

 上野の森美術館(東京都台東区)で2014年11月28日〜2015年1月25日に開催される「進撃の巨人展」の展示内容が一部明らかになった。8月9日よりローソンチケットで先行抽選販売がスタートする。

進撃の巨人展

 展示内容については、今年4月に担当編集の川窪さんが「来た方の度肝を抜くつもりで企画ができあがりつつあります!」とコメントしていたが、8日に公開された情報は以下のとおり。

リアルスケール超大型巨人

 原画展史上空前の造形展示。1/1スケールで「超大型巨人」を立体造形化し、物語の世界に足を踏み入れ、本物の巨人に遭遇したかのような恐怖を演出する。

生原画+諫山創特別描き下ろし原画展示

 生原画と同展のために描き下ろしたイラストを同時公開。「進撃の巨人」の原画展示は初となり、作者・諫山創さんの作品世界が生まれるプロセスに触れられる。

オープニングシアター「上野、陥落の日」

 入館後にまず上映する全身体感型のオープニングシアター。1人の“人類”である観覧者は、そこで初めて巨人と遭遇する。

アニメ声優による音声ガイド

 エレン、ミカサ、アルミン、リヴァイ、ハンジの声優陣5人(予定)が録り下ろした音声ガイドを用意。人気キャラと一緒に展示を回遊できる。

360度体感シアター“哮”(こう)

 ヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」による特設イベント。バーチャルに兵団の一員となって「立体機動装置」の浮遊感が体験できる360度の3Dシアター。“現在の映像技術ではこれ以上ない”「進撃の巨人」の仮想現実空間になるという。

 入場料は、一般・大学生1900円、中学・高校生1400円、4歳〜小学生900円、3歳以下無料。当日はプラス100円。また、音声ガイドと360度体感シアターは別途料金がかかり、それぞれ800円と600円。

 チケットは全日日時指定制となり、11月28日〜11月30日の先行公開日分を、8月9日午後2時からローソンチケット(Lコード:30111)で先行抽選販売する。先行分の一般販売は8月30日午前10時から。

進撃の巨人展

「進撃の巨人展」

会期:2014年11月28日〜2015年1月25日 ※休館日無し(年末年始開催)

会場:上野の森美術館 (東京都台東区上野公園1-2 TEL:03-3833-4191)

主催:「進撃の巨人展」製作委員会

開催時間:平日午前10時〜午後5時、土日祝午前10時〜午後8時(※12月30日、31日、1月1日、2日は祝日扱い)

入館時間:

  • 1回目入場開始時間(最終入場時間)午前10時〜(午前11時半)
  • 2回目入場開始時間(最終入場時間)正午〜(午後1時半)
  • 3回目入場開始時間(最終入場時間)午後2時〜(午後3時半)
  • 4回目入場開始時間(最終入場時間)午後4時〜(午後5時半)※土日祝のみ
  • 5回目入場開始時間(最終入場時間)午後6時〜(午後7時半)※土日祝のみ

※各回退館時間の指定はなし

一般販売:

先行公開 8月30日午前10時〜 [Lコード: 30111]

前期日程 9月27日午前10時〜 [Lコード: 30112]

後期日程 9月27日午前10時〜 [Lコード: 30101]


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー