ニュース
» 2014年08月08日 15時28分 UPDATE

LINEにスタンプのサジェスト機能が追加 「こんにちは」と打つとあいさつ系のスタンプ表示

文字を入力すると、それに適したスタンプ・絵文字が自動で出てくるぞ。

[ねとらぼ]

 8月7日に公開されたAndroid向けのLINE最新版(バージョン4.6.0)で、文字入力だけでスタンプ・絵文字が見つかる“サジェスト機能”が追加された。例えば「眠たい」と入力すると、あくびをしているスタンプやお昼寝をしているスタンプが表示される。

画像 「こんにちは」と打つと、このようにスタンプが自動で表示される

 現時点でこの機能に対応しているスタンプ・絵文字は、LINEに初めから搭載されている無料のものと一部の有料スタンプのみ。対応スタンプは順次増やしていく予定だ。機能をオフにしたい場合は「設定>スタンプ>サジェスト表示」で設定できる。日本語だけでなく英語・スペイン語にも対応しているので、 「設定>スタンプ>サジェスト表示>言語」から希望の言語を追加することもできる。

画像 「LINE電話」のショートカットアイコンも作れるように

 ほかにも最新版では、「LINE電話」のショートカットアイコンが作れるようになっており、アプリを起動せずにホーム画面から直接通話が可能になる。さらにトークの転送やリンクの共有が、これまでは1回につき1つのトークルームまでしかできなかったところを、最大10個のグループやトークルームへ同時送信できるようになった。

 iOS版については「今しばらくお待ち下さい」とのこと。Android版のダウンロードはGoogle Playから。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう