ニュース
» 2014年08月11日 19時36分 UPDATE

ホームレスの男性からバケツを借りてドラム演奏する路上ミュージシャン おひねりは男性にプレゼント

まずはコミュニケーションをとることから。

[ねとらぼ]

 世界中で深刻化しているホームレス問題ですが、ほとんどの人はそれを見て見ぬ振りをして通り過ぎていっているのもまた事実です。そんな現状を変えようと、ドイツで3人の学生がある行動を起こしました。

 ホームレスの男性に「バケツを貸してくれませんか?」と声をかける一人の学生。学生がそのバケツを使ってドラム演奏を始めると、ギターを持った他の学生2人が近づいてきて一緒に歌を披露し始めます。

画像 バケツを借りてドラム演奏を開始

画像 他の学生も集まってきてセッションに

 学生がさりげなく帽子を脱いでホームレスの男性のそばに置くと、集まった聴衆がそこにお金を入れていきます。演奏が終わると、バケツを貸してくれたお礼にその帽子とお金をプレゼント。終始驚きの表情を浮かべているホームレスの男性が印象的です。

画像 集まったお金はバケツのお礼にプレゼント

 実はこの動画に出てくる男性は本物のホームレスではありません。学生たちは実際にこの試みを行いましたが、突然撮影されるホームレスの人の気持ちに配慮し、あらためて俳優を雇って撮影した再現VTRとのこと。動画には「感動した」「素晴らしい試み」と称えるコメントの他「何も解決していない」「ただの自己満足ではないか」といった意見も出ていますが、学生は「見た人が行動を起こすきっかけになれば」との思いでこの動画を作成し公開したと説明しています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう