ニュース
» 2014年08月12日 20時10分 UPDATE

幻の名作! モノクロ版「パーマン」が初のDVD-BOX化 「藤子アニメ史上に輝く名編」と名高い最終回ももちろん収録

2年間の作業の末、初めてのソフト化です!

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 モノクロ作品のためこれまで30年以上再放送やソフト化の機会に恵まれなかった、モノクロ版「パーマン」(1967年放送開始)が、初めてDVD-BOX化されることが分かりました。原作者の藤子・F・不二雄先生の生誕80周年と、制作会社「トムス・エンタテインメント」のアニメーション制作50周年を記念したもので、映像の修正やデジタル化などで製作期間は約2年にも及んだとのこと。

 期間限定生産で11月5日に上・下巻同時発売。上・下巻ともに4枚組で価格は1万2000円(税別)です。現在、キングレコードのサイトで予約受付中


画像画像 1967年放送開始、モノクロ版「パーマン」が初めてのソフト化/原作:藤子・F・不二雄 (C)藤子プロ (C)藤子プロ・TMS

 DVD-BOXには貴重なアニメオリジナルエピソードや、ファンの間では「藤子アニメ史上に輝く名編」と名高い最終回の2本「パー子という名の女の子の巻」「パーマンよいつまでもの巻」も含めた全108話が、可能なかぎり収録されています(一部未収録、映像音声のみ)。下巻には特典映像も収録予定。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー