新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年08月12日 22時12分 UPDATE

死のふちからの壮絶すぎる闘病生活 pixivで話題のマンガ「死んで生き返りましたれぽ」が書籍化決定

たびたびネットで話題になっていた、竹尾さんによるノンフィクション・リポートマンガが、とうとう出版されることに。

[ねとらぼ]

 pixivで連載され、その壮絶すぎる内容がたびたびネットで話題になっていたWebマンガ「死んで生き返りましたれぽ」が書籍化されることが分かった。作者・竹尾さんが8月11日にpixiv上で発表した


画像 竹尾さんはpixivで書籍化を発表

 「死んで生き返りましたれぽ」は、自身の心肺停止からの闘病生活を描いたノンフィクション・リポート漫画。自営業のイラストレーターとして日々体を壊しがちだった竹尾さんは、ある日家で倒れ、集中治療室で目覚める。自分がなんの病気なのか、どのようにここへ運ばれたのかさえ分からない。目覚めてもなお、目や口が自由に利かず、周囲にはいつ死んでもおかしくないと思われている状況だった。

 ただ、曖昧な意識の中でも覚えていることは多かった。疎遠だった家族から「どんな形でも生きててよかった」と涙されたことなど、闘病生活中に感じたことを竹尾さんは1話7ページ形式でつづり、「生」について考える機会を読み手に与えてくれる。


画像 pixivで公開中の「死んで生き返りましたれぽ」第1話

 第1話は約1万9000回リツイート、約2300回「いいね!」されるなど話題に。7月に最終話となる第16話を書き終え、同人誌版を出す予定だったが、このたび一般書籍として刊行されることが正式に決定したのだそう(同人誌版の発行は中止)。書籍はフルカラーで、pixiv版に加筆修正を加えたものになる予定。

 出版社や発売時期などの詳細は、追ってpixivで連絡するという。作品は現在もpixivで読むことが可能だ


※初掲載時、「約1900回リツイート」としていましたが、「約1万9000回リツイート」の誤りでした。おわびして訂正いたします。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事