ニュース
» 2014年08月15日 16時18分 UPDATE

ぐへへへ「開城」姿見せぇい!!!! お城の擬人化萌えキャラを育成したり激しく攻めてニヤニヤする紳士ソシャゲ「城姫クエスト」誕生

「開城前」「開城後」の差分絵。もう分かるな?

[ねとらぼ]

 お城を擬人化した萌えキャラクターが活躍するソーシャルゲーム「城姫(しろひめ)クエスト」が「GREE」で8月15日に公開されました。プレーヤーは城主となり、資材を集めて城姫を“築城”。さらに施設や武将を“装備”して、自分の城姫を育成・強化しながら敵の城姫と戦うシミュレーションゲームとなっています。激しく攻めてバトルに勝利すれば、城姫はたまらず「開城」し、ムフフな姿に……日本よどうしてこうなった!

photo より取り見取り!
photo 電撃オンラインのサイトにはキャラ紹介などもあるぞ
photo 中破ッ……じゃなくて開城!

 同ゲームは、KADOKAWA、グリー、AZITOによる共同開発作品。原作は、2013年10月から「月刊コミック電撃大王」で連載している同名のお城擬人化企画です。複数のコミック作家やイラストレーターが全国の名城を美少女化していて、毎月1〜4城のペースで「城姫」が誕生しているんだとか。うーむ、みんなカワイイぞ!

photo ロゴ
photo GREEのサイトの説明によると「『城姫クエスト』は、お客さまの年齢に応じて、閲覧できる演出や表現等が異なる場合がございます」…………うむ!

 ゲームでは声優も起用し、城姫たちに声が吹き込まれています。例えば、「熊本城」は早見沙織さん、「内城」は金元寿子さんが演じていますよ。擬人化とはいえ、お城を声優が演じるなんてちょっと面白いですね。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー