ニュース
» 2014年08月18日 14時29分 UPDATE

愛が重すぎて一部崩壊したフランス「愛の錠」の橋 解決策として自撮り推奨、専用サイトまで作ったよ!

さあ恋人たちよ、イチャイチャを見せつけよう!

[高城歩,ねとらぼ]

 フランス・パリ市内にある橋「ポン・デザール(Pont des Arts)」。毎年世界中から恋人たちが訪れ、自分たちの名前を刻んだ錠を橋の欄干に錠を取り付け、鍵をセーヌ川に投げ込む行為で永遠の愛を誓うスポットとして世界的に有名です。しかし、恋人たちが残した数千個の南京錠が原因で損傷を受けています。

 橋の欄干を埋め尽くす「重すぎる愛」への解決策として、パリ市当局が出したのは南京錠に代わる「自分撮りの推奨」。その上、橋で撮影した恋人たちの自撮り写真を公開できる特設サイトまで作成し、世界中に自分たちのイチャイチャを見せつけてくださいという趣向です。

ah_love1.jpg

 特設サイトのトップページには「もはやこの橋はみなさんの愛を証明する行為に耐えることができません。#lovewithoutlocksで橋を解放してあげてください」とあります。また、この特設サイトだけでなくハッシュタグ「#lovewithoutlocks」を付けてSNSなどで発信してオーケーとのこと。南京錠ではなく自撮り写真公開……シャイな日本人にとってはハードルが高くなりましたが、この解決策が世界中の恋人たちにどのような効果をもたらすのかに注目です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう