ニュース
» 2014年08月18日 22時08分 UPDATE

レールガン vs ガルパン!? Jリーグで異色のコラボが実現

東京ヴェルディも水戸ホーリーホックもアニメ楽曲で選手を紹介。

[ねとらぼ]

 8月17日の東京ヴェルディ vs 水戸ホーリーホック戦で、Jリーグとしては異色の人気アニメ楽曲による選手紹介が行われました。使用されたのは「only my railgun」(とある科学の超電磁砲OP)と「Enter Enter Mission」(ガールズ&パンツァーED)。ファンが撮影した映像がYouTubeに投稿されています。

 両チームは今年、それぞれホームタウンと関わりのある作品とのコラボを発表。現在、東京ヴェルディが「とある科学の超電磁砲(レールガン)」、水戸ホーリーホックが「ガールズ&パンツァー」とコンビを組んでいます。17日の試合では、アニメ楽曲の使用以外にも、コラボグッズの展示や販売を実施。来場者に配布するマッチデープログラムでも両チームの取り組みを紹介しました。

ah_jl1.jpg
ah_jl2.jpg

 東京ヴェルディの公式Twitterよると、今回のキャンペーンはわずか2週間で形になったものだとか。Jリーグとアニメの関係が深化しているのは興味深いですね。なお、帰りのBGMは「Dear My Friend −まだ見ぬ未来へ」(とある科学の超電磁砲ED)だったそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう