ニュース
» 2014年08月19日 18時05分 UPDATE

ディズニー新作アニメ映画「ベイマックス」 「エピソード0」のマンガを無料配信

連載マンガ化に合わせ、雑誌掲載された映画本編の前日譚を期間限定でWeb配信する。

[ねとらぼ]

 ディズニー・アニメーション・スタジオの新作映画「ベイマックス」(12月20日公開)の連載マンガ化が決定した。また雑誌掲載済みの「エピソード0」をWebで期間限定で無料配信する。

 連載は週刊少年マガジンの兄弟誌「マガジンSPECIAL9号」(8月20日発売)でスタートする。連載マンガ化はディズニー・アニメーション初という。マンガ版は「ファイ・ブレイン 最期のパズル」で作画を担当した上野春生さんが手掛ける。

 「エピソード0」は8月6日発売の「週刊少年マガジン36・37合併号」に掲載されたもので、映画本編の前日譚「エピソード0」を描いた。ディズニー史上初の「日本のマンガ先行でストーリーが解禁」という取り組みもあって話題を呼んだことからWeb配信が決まったという。Web配信は8月20日午前0時から、Amazon、Booklive!、Reader Store、Yahoo!ブックストア、iBooks、マガメガの予定にて。

ah_bay1.jpg マンガ版「ベイマックス」

 ベイマックスは、早くに両親を亡くし、唯一にして最愛の存在であった兄タダシを謎の事故で亡くしてしまったひとりぼっちの少年ヒロと、心とカラダを守るために作られたケア・ロボットの“ベイマックス”が繰り広げるアドベンチャー。

ah_bay2.jpg ベイマックス

(C) 2014 Disney. All Rights Reserved.



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー