新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年08月20日 11時04分 UPDATE

ゼブラ、プロ漫画家向けに究極のGペン「チタンGペンプロ」を発売 “細い線”が4倍長持ち

細い線を長く描け、描き心地も滑らかに。

[ねとらぼ]

 ゼブラが、プロ漫画家のためのつけペン「チタンGペンプロ」を8月26日に発売します。チタンコーティングにより耐久性が約4倍に向上しているのが特徴。価格は10本入りが2700円(税込)となっています。

photo 色からしてゴージャス!

 Gペンといえば、漫画を描く人にとってはおなじみのペン先。力加減で線の太さを柔軟にコントロールできるため、多くのプロ漫画家が愛用しています。ただ、鋭利な先端が摩耗しやすく、使い続けていると細い線が出にくくなるというネックも。漫画家によっては原稿を3〜4枚描いただけでペン先がダメになってしまうケースもあるようです。

photo この耐久性比較では、漫画を描く際の「細い線」を0.285ミリと定め、一定加重を負荷した状態で摩耗に耐えてその線幅を保てる筆記距離を比較しています

 今回発売されるチタンGペンプロは、Gペンの表面に耐摩耗性チタンコーティングを施すことで、細く均一な線が長く描けるように改良されています。従来品の約4倍の耐久性があるとうたわれており、従来は原稿3〜4枚だった人も10枚以上描けるそうです。

 また表面が硬いために紙面にひっかかりにくく、線が滑らかに描けるのもポイント。試用した漫画家の多くが、その書き味を高く評価したんだとか。値段は従来の3倍ですが、耐久性と書き味を考慮すれば、試してみる価値はありそうです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事